博多女子がオススメする福岡の脱毛サロン!

永久脱毛と全身脱毛

永久脱毛

永久脱毛とは、脱毛施術をしてから50年以上毛が生えてこない場合のことを言います。永久脱毛は医師免許を持った医師が医療機関でのみが行えるとされています。そのため、脱毛サロンで行う光脱毛(フラッシュ脱毛)は、永久脱毛とは呼べません。ですが、脱毛サロンでも、ほぼ自己処理をしなくてもよい状態までになります。

永久脱毛をしたい場合は、絶縁針脱毛という電気針を毛穴にさす脱毛になります。 しかし、痛みが強く、費用もかかるため、皮膚科や、クリニックでも扱っているところは少ないようです。

全身脱毛

全身脱毛とは、実は脱毛サロンによって範囲が違うのです。53箇所や、22箇所と表記しているようですが、これもサロンによって部位の分け方が違うので、実際は同じ範囲ということも有り得ます。一般的に、全身脱毛で入っていない箇所は、VIOなどのデリケートゾーンや、顔が含まれていない場合が多いです。VIOなどのデリケートゾーンは、特別なケアが必要だからだと思われます。顔は、毛の色素が薄いので、光脱毛では効果が得られない場合があります。そのため、その2箇所を除いた部位をまとめて全身脱毛と読んでいます。もちろん、上記が含まれて全身脱毛としているサロンもあるので、最初に聞いておきましょう。